アカデミックハラスメントとは

アカデミックハラスメント(略称・アカハラ)は、大学などの学内で、教授がその権力を濫用して学生や配下の教員に対して行う、数々の嫌がらせ行為。上下関係を利用した嫌がらせであるためパワーハラスメントの1類型ととらえることができる。また、大学の学内で生じやすい点を捉えれば、キャンパスハラスメントにも分類できる。言葉としては1995年頃から使われた上野千鶴子による造語[1]であり、和製英語である。


アカデミックハラスメント関連ニュース

アカデミックハラスメントならこれ!
アカデミックハラスメントならこれ!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071201-00000083-sph-soci
 女性の下の名前に「ちゃん」を付けると、ハラスメント!? 山梨大(甲府市)は30日までに、女子学生を「ちゃん」付けで呼び、不快に感じさせたのはアカデミックハラスメント(アカハラ)に当たるとして、同大大学院の50代の男性教授を減給の懲戒処分にした。
最新アカデミックハラスメント情報は・・・
“ちゃん付け”の波紋の大きさに「厳し過ぎる」の声も出ているが…。

 処分されたのは、山梨大大学院医学工学総合研究部の50代の男性教授。アカハラにより、減給1万704円(1回)の懲戒処分となった。

 同大によると、教授は昨年の9月から11月にかけ、指導する研究室に所属していた女子学生に対し、名前に「ちゃん」を付けて呼ぶなどしたため、学生が不快に感じていたという

アカデミックハラスメント他のニュース
【ソウル22日聯合】教育人的資源部がまとめた資料によると、大学でのセクシュアル・ハラスメント(性的嫌がらせ)による苦情相談件数は昨年1年間で299件あり、このうち事件として処理されたケースは77件に達した。
 具体的な例では、「一生懸命教えても女性は嫁に行くので意味がない」「プロジェクトにはやはり男子学生がいなければ」「顔がかわいいんだから、発表してみれば」「酒は女性がついだほうがおいしい」など、女性をおとしめる発言が代表的だ。
最新アカデミックハラスメント情報は・・・


 また、指導にかこつけて教授が肩を抱いたり身体的に接触するなど、優位な立場を利用したアカデミックハラスメントも多く発生している。

 一方、学則や規定によりセクハラ予防指針を定めている学校は312校、セクハラ相談窓口を運営している学校は335校だった
(引用 yahooニュース)

アカデミックハラスメント関連動画
inserted by FC2 system