世界人権デーとは

世界人権デーは、毎年の12月10日に行われる。


世界人権デー関連ニュース

世界人権デー徹底研究
世界人権デー徹底研究
【ソウル10日聯合】世界人権宣言59周年記念日で「世界人権デー」となる10日、北朝鮮の平壌放送が、「人権とは主権であり、主権がない人民に人権が保障されることはない」と主張した。同放送は世界人権デーについて紹介しながら、「過去に帝国主義者らの軍事的占領と植民地統治下にあった発展途上国などで、独立を成し遂げた後に人権が大きく改善された」と強調した。
最新世界人権デー情報は・・・鹿港(ルーカン)からきた男
その上で、「朝鮮半島で作られている先鋭な情勢は、わが人民をして国の自主権を守るため先軍の道に進むよう後押している」と伝えている。
 一方、国際社会による北朝鮮の人権問題提起に関連しては、「わが人民は真の人権を享受している。すべての人は人権を法的に担保され、社会のすべての構成員は差別のない政治的自由と権利だけでなく、社会的人間のすべての権利を全面的に保障されている」と主張した
(引用 yahooニュース)


世界人権デー他のニュース
 1979年12月10日、台湾の高雄市で民主化を求めるデモ隊と治安部隊が衝突する「美麗島事件」が起こった。

 同日は世界人権デーで、国民党の独裁に反対し、民主化運動(党外運動)を求める『美麗島』雑誌社がデモを企画した。

 『美麗島』雑誌社は党外運動の中心的存在だった黄信介が同年9月、台北市に設立。
最新世界人権デー情報は・・・
多くの運動家が集まり、社会的に注目を集めた。

 11月末、黄信介らは12月10日のデモを決定。しかし当局は、軍事演習を理由に同日の一切のデモ活動を禁止した。

 10日夕方6時、『美麗島』側はデモを決行。黄信介の演説が開まると、当局の派遣した治安部隊がデモ隊を包囲。夜8時半、治安部隊がデモ隊に対し催涙弾を使用し、その後警察の応援部隊も到着したため現場は大混乱した
(引用 yahooニュース)

世界人権デー関連動画
inserted by FC2 system